ひかり幼稚園
HOME園の特色園の生活入園案内小さいお友達アルバムお部屋の様子
ひかり幼稚園は

ひかり幼稚園はキリスト教保育です。ある人がキリスト教教育の目標とする人間像を次のようにまとめています。

自由で自立的な人間
良心を発達させ、良心を正す尺度を持つ人間
自己の道に確信をいだく人間
避けられない苦痛を耐え、現実から逃避しない人間
どのような人とも喜んで生きていける人間
すべてのことに感謝の出来る人間
平和な心で死にのぞめる人間

このようにキリスト教教育だからといって、特殊な人間をつくろうとしているのではありません。ごく当たり前な人間教育です。そして、この当たり前な人間となることを、神さまを身近に覚えて礼拝することを中心にして達成していこうとしているのです。


ひかり幼稚園は

 子どもたちは初めて経験する集団生活で様々な出会いをします。 又、異年齢の友だち、同年齢の仲間、先生と関わることで、自分を見つめ他人を認め、自我が発達してゆきます。  この時期の子どもにとって大切なことは、自分の思いや考えをふくらませて発見する喜びを知り、満足感を得るということです。それが心や言葉の豊かさ、自分に自信を持ち、他者を認め尊ぶ心を育みます。  当園は、子どもひとり一人の成長しようとする心を、何より大切にしサポートしていきます。

園長  村田 修一
1日の流れ
登園

「おはようございます!!」
「今日は何してあそぼうかな?」
晴れの日はもちろん、雨の日も雪の日も玄関前で園長先生が握手でお迎えします。


自主活動

かばんをかけて、好きなところで思いきり遊びます。
お部屋でゆっくりと。
広いホール・園庭で元気に。
夏は室内プールでも!
楽しいこといっぱいみつけよう!!


クラスの時間

縦割りの部屋はまるでおうちのようです。
お兄さん・お姉さんがそばにいると安心してみんなと一緒に過ごせます。
楽しい歌やお当番活動をしたり、心を静めて神さまに礼拝を奉げる時をもちます。


活動

「行ってきまーす!」クラスからそれぞれの活動の部屋へ出向きます。
年齢別活動では、年齢の発達・成長に合わせた活動をします。
(SIあそび・体育あそび・英語あそび・音楽・絵画・製作など)
その他、運動会活動・表現活動・クリスマス活動、いろいろな体系で取り組み楽しんでいきます。


お弁当

月曜日は幼稚園で用意した『パン・おにぎりの日』
みんなで同じものを頂きます。
週3日、火・木・金は楽しくお弁当です。
お母さんが作ってくれたお弁当は最高です!
ひかり幼稚園では、3クラス好きなところで食べます。
お友達と一緒のお弁当はとても楽しいものです。
お弁当を食べたあとのひと遊びもまた盛り上がります!


降園
【入園してからしばらくは慣らし保育期間になり、降園時間が変わります】

「ただいま」クラスにもどり、ゆっくりと帰りの会です。
絵本の読み聞かせや楽しかったことのお話タイム・・・
ホッとしたひと時です。
幼稚園での一日を感謝して祈りをもって終わります。
お迎えにきてくださるおうちの方々と先生が顔を合わせてお友達をお渡しします。


園庭開放

【降園時間から1時間、お母さんが見守ってくださる中で園庭で遊んでもらえるように開放しています】


のびっこタイム

【朝8時から9時、又降園時間から最大6時まで、幼稚園で遊ぶことができます。 有料です。 】